2005年07月13日

第四回化石の発掘:秩父市大野原町蓼沼(再挑戦)

時は2004年8月12日。夏休みまっ最中ということで大阪から中一の甥っ子が1人で遊びに来たので、せっかく東京にきたんだから(笑)普段できないことをさせてやろうと化石の発掘に行くことに相成ったのであります!

場所は第二回目の化石発掘に引き続き、第四回目も秩父市大野原町蓼沼にやってまいりました。ここならば坊主(何も採れないこと)はないだろうということで。(詳しい場所は、「第二回化石の発掘:秩父市大野原町蓼沼(前編)」を参照してください。)

でも今回は真夏、クーラーに氷やら飲み物やらをたくさん、帽子や日焼け止め、それにベースキャンプとしてターフとテントなど、しっかり準備して行きました。なんせ8月の炎天下に日陰などない河原での発掘ですからね。

で、現地に到着してちょっとビックリ。2月に来た時は河原は邪魔するものなく広々としていたんですが、今回はさすがに夏だけあって、河原には2mを越えるアシなどが生い茂った状態。
またこの日は川の水も多く河原に開けたスペースがなかったため、地層が出ているところまで行くのにちょっと一苦労。

アシの中を進んだり、水辺を進んだりしてなんとか到着。さすがに地層が出ている辺りは地面が岩盤なのでアシは生えていなかったので、その点は一安心。ホッ。
でも、水が多かったので前回より1/3くらい水没していました。


さあ、発掘!

今回はどの辺りによく化石が出るか知っているのですぐに貝やらカニやらの化石を発見
あと、今回は太さが1〜2cmの生痕化石(生物が地層中につくった生活の跡などが残ったもの)をたくさん見つけました。カニ類の巣穴だったのでしょうか。

カニ化石.jpg
甲長5cmくらいの大きなカニの化石だったんですが、保存状態が悪く、乾燥とともにどんどん甲羅やハサミがボロボロと崩れて取れてしまった・・・。この写真じゃ何がなんだかよく分かりませんね。見つけた時はハサミや甲羅がもっときれいに残っていたんですが。

生痕化石.jpg
生痕化石。カニの巣穴でしょうか?貝の巣穴でしょうか?たくさんありました。


そして、そしてついにサメの歯の化石をゲットしました!!

化石サメの歯.jpg
メジロザメの歯でしょうか?ついにやりました!!
(2005.08.02追記:この歯はどうやらカスザメの歯のようです。)


夕方頃になり、地元の愛好家の方が発掘にいらしたのでちょっとお話を聞いてみたら、何でも以前はもっと状態も良く面白いものがたくさん出たんだそうですが、その場所はすでに掘り尽くされてしまったとのこと。そこはその時20m四方くらいの大きな水溜りになっていたんですが、なんとみんなが掘ったためにこんな大穴があいたんだそうです。

ここに限らず、有望な化石の産地は70年代、80年代にそうとう掘り尽くされていますよね。それに天然記念物に指定されて採れなくなったり、道路工事などで重機を使うようになったので確認されることもなくどんどん破壊されてしまったり・・・。
でも、崖崩れや川の流れが変わって新たな地層が現れたりすることもあるでしょうから、これからもあきらめることなく大発見を目指して頑張りましょう!

ちなみに今回の発掘の成果がこちら。

20040812化石.JPG
甥っ子も同じくらいの量を大阪に持って帰りました。重そうでした(笑)


最後に化石発掘のワンポイントアドバイス。

化石は一定の地層に含まれる傾向があります。化石が1カ所でみつかったら、そこから地層の伸びている方向を探すと他にもみつけ易いです。また、地層ごとに同じ種類の化石が集中する傾向があります。これは、化石も堆積物としての性質をもつためです。ですので、1つ化石を見つけたらその場所をくまなく探し、次に同じ地層にそって探していってみましょう
posted by 子育て父さん けい at 11:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外で遊ぶ(化石の発掘編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。