2005年07月19日

第五回化石の発掘:ミュージアムパーク茨城自然博物館

2004年11月27日。今回の化石発掘は、

『ミュージアムパーク茨城自然博物館』


ちょっと遠いですが、博物館 + 化石採りということで我が家にとっては最高のシチュエーションなので迷わずGO!です。

(この施設や場所についての詳しくは、こちらを参照してください。)


さてさて、ここでは2種類の化石に関する体験を受けることができます
一つ目は木曜日のみに行なわれている「木の葉の化石のクリーニング」
もう一つは常時体験できる、貝などの化石を含む砂を入れた砂場での発掘体験です。


「木の葉の化石のクリーニング」の方は、博物館ボランティアの指導により、岩石を割って中から本物の木の葉の化石を見つけます。見つけた化石はお土産として持ち帰れます。

この化石は、栃木県那須郡塩原町中塩原(塩原湖成層)から出た第四期更新世(約30万年前)のものです。

※)栃木県那須郡塩原町中塩原には、「木の葉化石園」という化石の施設があり、ここで木の葉化石の原石が4〜5個で500円という値段で売っていて、それを割って化石探しをすることができます。今回の『ミュージアムパーク茨城自然博物館』での「木の葉の化石のクリーニング」の化石も、ここから購入したものだそうです。

こちらが、今回の我が家の収穫。

葉っぱ化石.JPG

きれいな葉の化石が出てきました。ハルニレ、カエデ、水草(ホザキノフサモ)など。


「砂場での発掘体験」の方は“古代の広場”という場所に霞ヶ浦周辺で出る成田層(12〜13万年前)の砂を入れて、そこで貝などの化石を掘り出すことができるというものです。
成田層はさらさらした砂で、化石もこの中に産します。砂もこの程度の年月ではまだ固結しないのです。ですので、採れた貝は12万年前頃の古東京湾に生息していた貝化石といっても、実際には現代の海辺で拾った貝殻と雰囲気は特に変わりありません。

貝化石.JPG

ツノガイ、バカガイ、ハマグリなど。


ここの施設は、館内施設も野外施設も良かったし、なによりきれいな木の葉化石を手に入れることができたし、とっても満足な一日でした!

よ〜し、今度は栃木県那須郡塩原町中塩原の「木の葉化石園」にいかなくちゃ!ここで購入できる化石の原石からは、葉っぱだけでなく、虫や魚、カエルなどの化石が出ることもあるそうですので。


posted by 子育て父さん けい at 12:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外で遊ぶ(化石の発掘編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。