2005年06月26日

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」

先日ご紹介した「メガスター」について調べていたら、なんとこの度、大平貴之とセガトイズの共同開発による世界初の家庭用光学式プラネタリウムとして発売されるそうな!
しかし、2005年7月7日発売にもかかわらず、すでに予約殺到で注文は現在一時停止中らしいです。(もっか増産対応中とのこと)

いや、ここにある投影画像を見たらそりゃ欲しくなっちゃいますよ!
『メガスター最新ニュース』

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック

『HOMESTAR(ホームスター)は、大平貴之とセガトイズの共同開発による、超小型プラネタリウム。家庭用としては世界初の光学式を採用し、天井いっぱいに、業務用の大型プラネタリウムに匹敵する、6.5等級までの恒星およそ1万個を投影できる。メガスター等の開発で培った大平のプラネタリウム技術のもと、新開発の超広角投影レンズと、独自方式による投影機構(特許出願中)等の新技術を駆使してこれまで家庭用や学校用などで主流だったピンホール式では再現できなかった、高輝度でシャープな星空の投影を可能とした。』(by セガトイズ)

『自室で満天の星空を満喫できる、家庭用のプラネタリウム。通常人間の肉眼で見える星の数は約8600個とされるが、本品では1万個の星の投影を実現。さらに業務用と同じレンズ式投影方法を採用し、壮大な星空をリアルでクリアな映像で再現した。
ランダムに星が流れる「流れ星機能」や、全天が約6分で一周する「日周運動機能」などを搭載し、実際のプラネタリウム並みの星空体験が自宅の一室でできる。宇宙の神秘が織り成す究極の癒し空間に天文ファンはもちろん、年齢・性別を問わず楽しめそうだ。
共同開発者は、ギネスに「世界で最も先進的なプラネタリウム」として認定された「メガスターII―Cosmos」の製作者、大平貴之氏。』(by Amazon.co.jp)

うぉ〜、欲しい!!
ボーナスで買っちゃだめ?だよね?(妻へ)
posted by 子育て父さん けい at 22:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新聞で見ましたが、そんなに予約が殺到しているのですか!
私もほし〜い!
Posted by 多摩六人 at 2005年06月27日 10:43
ほ、欲しい。。。
Posted by パンツ at 2005年06月28日 09:21
でも、これの性能をフルに発揮するにはそれなりの部屋も必要ですよね。そのあたりどうなってるんだろ?

あぁ、でもこれを買って、しかも南の島に住んでて、夜、部屋の中で満点の星空を見て、おもむろに外に出るとそこには今部屋の中で見た星空と変わらない本物の満点の星空が広がっている・・・なんて暮らししてみたいなぁ。

ところで、「メガスター」って言葉を初めて変換した時、「目がスター」になりますよね。どうでもいいんですけどね(笑)
Posted by 子育て父さん けい at 2005年06月28日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。