2006年05月23日

オタマジャクシに足がはえました

先月の初めに取ってきた卵から孵ったおたまじゃくしちゃん。
約2ヶ月経って、無事、足が生えてきました

それで今週末はちょうど卵を取ってきた場所の近くに行く予定があったため、ちょっと早いですが我が家のオタマジャクシちゃんたちを逃がすことに。
もともと卵を取ってきた時に、「足や手が生えたら逃がそうね」と息子と約束してありました。

というのも、おたまじゃくしのうちは金魚の餌コケパンくずや、そんなものを何でも食べてくれるので世話が楽なんですが、カエルになったらそうはいかない。やっぱり生きた虫が必要になりますから。特にチビがえるのうちは、餌の虫だって小さいものじゃなきゃならないので子どもだけで世話をするのは実質無理。。。

ところで、うちのオタマジャクシは卵の形状や時期から“アカガエル”ではないかとお話していましたが、やっぱりそうでした。

アカガエルには“ニホンアカガエル”と“ヤマアカガエル”の2種類いて、ニホンアカガエルのオタマジャクシには、背中に1対の斑点があるそうです。

うちのオタマジャクシにも、目の下の腰のあたりに斑点がありました。

060520_おたま足.jpg


さてさて、もともと卵があった池に行ってみると、我が家と同じオタマジャクシがいっぱい!そしてすでに手足が生え揃ってカエルになっているものもいっぱいいました!!

060521_チビがえる.jpg

最近は、カエルをはじめとした両生類が棲める環境はどんどん少なくなっているそうなので、このカエルの楽園がいつまでも残ることを祈っています。
posted by 子育て父さん けい at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものと遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。