2005年07月27日

いろいろ測ってみよう(1)

フィールドワークで欠かせないのが、測る技術
今日はそんな測る技術をご紹介。

皆さんもフィールドでお子さん達と試してみてください。何事も実際にやってみるのが大切ですよ!


(1)太陽の位置から時刻を測ろう。

もともと、太陽の動きから時間が定められたので、太陽の位置をコンパスで測れば時間も分かります。

・太陽が南中(真南)にある時が午後12時です。

・太陽は1日で1周(360度)するので、1時間で約15度動きます。

・コンパスで太陽の位置が南中(12時の位置)から何度ずれているかを測り、それを15度で割ればおおよその現在の時間が出ます。(棒をコンパスの中心に立てて、伸びた影で角度を測りましょう。)


コンパス.jpg



(2)太陽の位置から方角を調べよう。 

(2-1)アナログ式の腕時計があれば、簡単におおよその南の方角を調べることが出来ます。

・短針を太陽の方角に向けた時に、「短針」と「12時」の目盛りの中間方向が南になります。

時計.jpg

(2-2)上の時計で南を知る方法は日本などでしか使えませんが、世界中どこでも正確に方角を調べる方法をご紹介します。

・平らな地面に棒などを突き立て、地面に落ちた影の先端位置に印をつけます。

・そのまましばらく(15分以上)待って、今度は移動した影の先端に印をつけます。

・はじめの印と後の印を結んだ線が、東西の方角を示した線になります。(最初の印が西側、後の印が東側)


この方法は、日本以外の低緯度地域でも正確に東西方向を調べることができます。また、東西方向の線に垂直に線を引けば南北方向も分かります。南北方向が分かれば、(1)の方法でおおよその時刻も知ることができます!


なお、切り株の年輪の大きさなど植物の生長などで方角を調べる方法もありますが、これは地形など方角以外のいろいろな環境の影響が大きいのであまりあてにはできません。


今回は、時間と方角についてご紹介しました。
次回はいろいろな長さや距離を測る方法をご紹介する予定です。お楽しみに!


posted by 子育て父さん けい at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊びの情報・資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。