2005年07月28日

いろいろ測ってみよう(2)

みなさん、自分の体の各部位の大きさって知ってますか?
これを知っていると、野外で何かの大きさを測らなければならない時に何かと便利です。

(1)靴を履いた時の足の大きさ(靴の大きさ)
つま先からかかとまでの大きさを測っておきましょう。
結構、フィールドに出ていると自分の足の大きさと比べて、いろいろなものの大きさを測ることって多くあるものですよ。

(2)手のひらを広げて、親指から小指の先までの長さ
これも良く使います。
この長さを知っていると、手のひらを広げていろいろなところの長さを測ることができます。

(3)両手を横に広げた時の指先から指先までの長さ
これはだいたい自分の身長と同じ長さになります。

(4)指の太さ
だいたい1cm〜2cmでしょう。
これも知っておくと小さいものの大きさを測るときに便利です。

(5)地面から目線までの高さ
自分の身長は知っていても、この高さを知っている人は少ないのでは。
でも、身長よりもこの高さを知っている方がものの大きさを測りやすいです。
これならば、自分の目線よりどれくらい高いか低いかで高さが簡単に分かります。

(6)一歩の大きさ
普通に歩いた時の一歩の大きさも測っておきましょう。
さらに応用として、100mを普通に歩いた時の歩数なんかも知っておくと便利です。

他にも、手のひらの大きさとか、手首からひじまでとか、いろいろな部位の大きさを一度測っておくと良いでしょう。

こういうことを一度お子さんと実際にやっておくと、お子さんは普段の遊びや生活の中でいろいろな計測をするようになり、算数や幾何学がぐっと身近に感じるようになることと思います。


posted by 子育て父さん けい at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊びの情報・資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...

【送料無料】親子で楽しむ!磯遊び大研...
価格:1,155円(税込、送料込)

化石発掘クリーニングセッ...

化石発掘クリーニングセッ...
価格:1,496円(税込、送料別)

| 外で遊ぶ | 外で遊ぶ(化石の発掘編)| 施設で遊ぶ | 家で遊ぶ |
| 生きものと遊ぶ | 生きものと遊ぶ(アリの飼育) |
| 遊びの情報・資料室 | 日記 | 自己紹介 |

[子育て父さんの天才遊びマップ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。